プロフィール

とぺ・すいしーだ

Author:とぺ・すいしーだ


ようこそ!
プラモデルの製作代行屋
素人思考製作所のブログです。

完成品はこちら

お知らせ:
2010年2月8日
雑誌に掲載されました。
詳しくはこちら

※只今、こちらの都合申し訳御座いませんが、当サイトでの製作の受付は一時中断させていただいております。
現在は姉妹サイトY.n. Technical Worksにて、カーモデルの依頼も承っております。
※料金は当サイトと異なることがあります。
製作のお見積もりのご依頼やご質問の際は直接Y.n. Technical Worksへお願い致します。

2013年3月新オープン!!
大阪にプラモデルの製作スペースを提供する
AMENITY CRAFT -アメニティクラフト-
http://www.amt-craft.jp/
がオープンしました!!
店長はY.n. Technical Worksの管理人がつとめております。

ランキング
ランキングに参加しています。
↓クリックお願いします。↓
自動車
プラモデル
ガンプラ
製作
塗装
ブロとも申請フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

製作代行

無料お見積もりはこちら
製作代行料金についてはこちら

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
↑ランキングへ参加しています。クリックお願い致します。↑

アオシマ プラモデル 痛車 らきすた ロードスター1800RS part3

前回までのプラモデル製作はこちらから
アオシマ プラモデル 痛車 らきすた ロードスター1800RS part1
アオシマ プラモデル 痛車 らきすた ロードスター1800RS part2


今回はボディの作成から完成までです。


まず今回の手順。

パーティライン消しやサーフェイサー吹き等の下地処理

メインカラー塗装

クリアー

ペーパーがけ

クリアー

コンパウンド磨き

デカール貼り

クリアー

ペーパーがけ

クリアー

コンパウンド磨き

モデリングワックス仕上げ

といった感じでいこうと思います。


まず、最初の下地処理。
パーティーライン等をペーパーがけで消し、一度中性洗剤で洗浄します。
そして、エアブラシでサーフェイサーを吹きます。

アオシマ 痛車 らきすた ロードスター 1800RS 車 製作 代行


続いて、メインカラーのブラックをびっちょりとエアブラシで塗装します。

アオシマ 痛車 らきすた ロードスター 1800RS 車 製作 代行


そして、続いてクリアー・・・と思ったところで、ちょっと待った・・・
ここでパッケージのイラストを思い出して再確認・・・

アオシマ 痛車 らきすた ロードスター 1800RS 車 製作 代行

なんかボンネットがピンク色なんですけど~・・・
デカールにもそんな背景色のものはないので、ボンネットをピンク色で塗装しなきゃならないという新たな事実をこの時点で発見しました・・・。

正直、ブラックで塗装する前に、塗っておきたかったところ・・・。

仕方ないので、マスキングテープでぐるぐるガード。
アオシマ 痛車 らきすた ロードスター 1800RS 車 製作 代行


あわてて調合したピンク色をエアブラシでボンネットに塗装します。

アオシマ 痛車 らきすた ロードスター 1800RS 車 製作 代行

良い感じで色がのってくれました。


続いて、エアブラシでクリアーを吹いていきます。
今回はMr.カラーのスーパークリアーⅢを使いました。

・・・普通のスーパーじゃないクリアーやら、ⅡやらⅢやらの違いがあまりわからないんですけどね・・・。


そして、ペーパーで水研ぎです。

アオシマ 痛車 らきすた ロードスター 1800RS 車 製作 代行

凸凹を削っていきますが、この白くなるのがなんとも不安を隠せません・・・。


凸凹がある程度消えたら、再度エアブラシでクリアーを吹いて、続いてコンパウンド磨きです。
おなじみのタミヤコンパウンド細目を使いました。

だが、ここで、痛いアクシデントが発生!

ボディのサイドを押さえてコンパウンド磨きに熱中してたせいか、そのひずみで上部のフレーム部分からパキッ!っという嫌な音が・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なんとか気のせいにしておきたかったのですが、やはり、どう見ても割れていました・・・。

アオシマ 痛車 らきすた ロードスター 1800RS 車 製作 代行

仕方がないので、接着後、粗めのペーパーで一度削り、溶きパテを盛ります。

アオシマ 痛車 らきすた ロードスター 1800RS 車 製作 代行

パテが乾いたら、下地処理、塗装、クリアーとさっきの手順を行い、補修完了~。

アオシマ 痛車 らきすた ロードスター 1800RS 車 製作 代行

これのせいで1日以上のタイムロス・・・。


あとは、先程の続きコンパウンド磨きを行って、軽く鏡面仕上げにしてひとまず外装完成。

アオシマ 痛車 らきすた ロードスター 1800RS 車 製作 代行

コンパウンド洗浄後、あとはコレにデカールシールを貼っていきます。
恐怖の巨大デカール貼りです。


今回は前回仕入れたマークソフターとマークセッターを使って一気に貼ってきます。

アオシマ 痛車 らきすた ロードスター 1800RS 車 製作 代行

貼る順番も考えて貼って行きます。

また今回のキットの場合、説明書に嘘があり、説明書通りに貼ると大変なことになる部分もあります。
それに加え、本体カラーが黒なので、貼っても見えないシールもあったり・・・色々工夫しました。


デカールを貼り終えたら、続いてエアブラシでクリアーを吹いていきます。
今回は水性は使わず、普通にラッカー塗料のクリアーで挑戦してみました。

まず、最初にクリアーを砂吹きで吹いて地盤を固めて、その後、本吹きに入ります。

クリアーが乾いたら、またペーパーで水研ぎ。
そして、またクリアー。
そして、また、コンパウンド磨きで鏡面仕上げっぽくして完成~。

アオシマ 痛車 らきすた ロードスター 1800RS 車 製作 代行

・・・ただ、正直、デカールシールの上からペーパーかけたり、コンパウンドで磨いたりしている最中、生きた心地しないのは私だけでしょうか?
デカール層ぎりぎりまでクリアー層を削るチキンレース・・・。
一歩踏み外すとやりなおせない人生・・・そんなスリルを味あわせてくれるのが痛車です。


とまぁ、あとは、コンパウンドを洗浄して、クリアーパーツ、ウィンドウ、サイドミラー等を取り付けて完成です。

アオシマ 痛車 らきすた ロードスター 1800RS 車 製作 代行


ということで、完成写真~。


両サイド

アオシマ 痛車 らきすた ロードスター 1800RS 車 製作 代行
アオシマ 痛車 らきすた ロードスター 1800RS 車 製作 代行


バック

アオシマ 痛車 らきすた ロードスター 1800RS 車 製作 代行


ハードトップを取り付けた状態

アオシマ 痛車 らきすた ロードスター 1800RS 車 製作 代行
アオシマ 痛車 らきすた ロードスター 1800RS 車 製作 代行


車内

アオシマ 痛車 らきすた ロードスター 1800RS 車 製作 代行
アオシマ 痛車 らきすた ロードスター 1800RS 車 製作 代行


ということで、今回はこれでおしまいです。
次回はちょっと気分転換しようかと思います。

また、後程Yahoo!オークションにだすやもしれません。
では、最後まで見て頂き有難う御座いました。


ヤフオク出品しました



製作代行

無料お見積もりはこちら
製作代行料金についてはこちら

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
↑ランキングへ参加しています。クリックお願い致します。↑

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : 痛車 プラモデル らき☆すた アオシマ ロードスター

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。