プロフィール

とぺ・すいしーだ

Author:とぺ・すいしーだ


ようこそ!
プラモデルの製作代行屋
素人思考製作所のブログです。

完成品はこちら

お知らせ:
2010年2月8日
雑誌に掲載されました。
詳しくはこちら

※只今、こちらの都合申し訳御座いませんが、当サイトでの製作の受付は一時中断させていただいております。
現在は姉妹サイトY.n. Technical Worksにて、カーモデルの依頼も承っております。
※料金は当サイトと異なることがあります。
製作のお見積もりのご依頼やご質問の際は直接Y.n. Technical Worksへお願い致します。

2013年3月新オープン!!
大阪にプラモデルの製作スペースを提供する
AMENITY CRAFT -アメニティクラフト-
http://www.amt-craft.jp/
がオープンしました!!
店長はY.n. Technical Worksの管理人がつとめております。

ランキング
ランキングに参加しています。
↓クリックお願いします。↓
自動車
プラモデル
ガンプラ
製作
塗装
ブロとも申請フォーム
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

製作代行

無料お見積もりはこちら
製作代行料金についてはこちら

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
↑ランキングへ参加しています。クリックお願い致します。↑

アオシマ プラモデル ハイラックスサーフ ワイド part2

前回までのプラモデル製作はこちらから
アオシマ プラモデル ハイラックスサーフ ワイド part1


今回はまず前回下地処理を行ったボディの塗装にとりかかります。


前回下地処理を行ったボディを黒色で塗装し、デーカールを貼り、そして最後にエアブラシでクリアーを厚く吹いていきます。

DSCN1595.jpg


バンパーなどの細かい塗り分けはマスキングゾル・改を使って塗装していきます。

DSCN1582.jpg


細かなパーツもすべて塗り分け塗装した後にエアブラシで厚くクリアーを吹いていきます。

DSCN1598.jpg


そして続いては、厚く吹いたクリアー層を平らにするために、ペーパーで削り出していきます。
少しでも油断すると本体の塗装カラー層を削ってしまって、下地出てきてしまうという恐ろしい事態になりかねないので、ここは慎重にいきました。

DSCN1600.jpg

1500番→2000番の順に水を使いながらペーパーで削り出していくと、こんな感じで真っ白になってしまいますが、再度クリアーを吹くと元通りになります。

そして、再度エアブラシで厚くクリアーを吹いて、ここでしばらく1日以上乾燥させます。


その間に次は内装を製作していきます。


まず最初に内装となるメインカラーで一気に塗装します。

DSCN1594.jpg


続いて、マスキングゾル・改やマスキングテープでマスキングしながら、色を塗り分けていきます。

DSCN1597.jpg


塗装が終わり、マスキングを剥がすと、こんな感じに・・・。

DSCN1602.jpg


あとは組み立てです。
まずは一番細かいダッシュボードを作成しました。

DSCN1603.jpg


あとは、全てのパーツを接着して合体させれば内装の完成です。

DSCN1604.jpg


ということで、今回はここまでで。
次回は本格的にボディの鏡面仕上の磨き出しの作業に取り掛かります。
では、part3に続きます。


part3できました。
アオシマ プラモデル ハイラックスサーフ ワイド part3


製作代行

無料お見積もりはこちら
製作代行料金についてはこちら

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
↑ランキングへ参加しています。クリックお願い致します。↑
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : プラモデル アオシマ 自動車 カーモデル ハイラックスサーフ 内装

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。