プロフィール

Author:とぺ・すいしーだ


ようこそ!
プラモデルの製作代行屋
素人思考製作所のブログです。

完成品はこちら

お知らせ:
2010年2月8日
雑誌に掲載されました。
詳しくはこちら

※只今、こちらの都合申し訳御座いませんが、当サイトでの製作の受付は一時中断させていただいております。
現在は姉妹サイトY.n. Technical Worksにて、カーモデルの依頼も承っております。
※料金は当サイトと異なることがあります。
製作のお見積もりのご依頼やご質問の際は直接Y.n. Technical Worksへお願い致します。

2013年3月新オープン!!
大阪にプラモデルの製作スペースを提供する
AMENITY CRAFT -アメニティクラフト-
http://www.amt-craft.jp/
がオープンしました!!
店長はY.n. Technical Worksの管理人がつとめております。

ランキング
ランキングに参加しています。
↓クリックお願いします。↓
自動車
プラモデル
ガンプラ
製作
塗装
ブロとも申請フォーム
カレンダー
05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

製作代行

無料お見積もりはこちら
製作代行料金についてはこちら

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
↑ランキングへ参加しています。クリックお願い致します。↑

ガンプラ HG 1/144 RX-78-2 ガンダム

今回のプラモデル製作は気分を変えてガンプラ路線に行ってみました。

前回のガンプラのジム作成時に次回は百式作成宣言したのですが、とりあえず、ガンダムに落ち着きました。

で、今回のプラモデルはコレ。

DSCN1183.jpg

「1/144 RX-78-2 ガンダム HG

そして、今回新たな挑戦として、HGで塗装しないで、どこまでそれっぽく見えるのか・・・ということころを確認してみようと思います。
ある人は言った・・・「ガンプラに塗装はいらねぇ」と。
まぁ、本来、巣組みならMGで作るべきなのでしょうが、とりあえず、簡単なHGで。


ということで、今回は基本的には巣組みで、あとはシャドー吹き、スミ入れ、つや消しを行おうと思います。


まずは、早速プラモデルを開封して巣組みを。

DSCN1184.jpg

パーツ数が少ないと安心します。


そして、巣組み完成。

DSCN1223.jpg

中キックです。


続いて、各部をバラしてシャドー吹きです。
エアブラシでシャドー吹きできる様にりんご飴方式です。

DSCN1224.jpg


胸部をシャドー吹きした状態がこちら。

DSCN1231.jpg

輪郭やら角っぽいところを強調するためにエアブラシでスモークを薄めた塗料で吹きました。


続いて、スミ入れです。
胸部をスミ入れしたのがこちら。

DSCN1231.jpg

といっても、所詮HGなせいか、あまりスミ入れする部分が見当たりませんでした・・・。

ちなみに今回のスミ入れは、ガンダムマーカーのスミ入れ用ペンの油性と水性を使い分けました。


そして、最後につや消しクリアーを吹きました。
こんな感じになります。

DSCN1234.jpg


あとは全てのパーツを組み立てて、ガンダムの完成です。


付属装備品を全て装備させたガンダム

DSCN1247.jpg


更にそのアップのガンダム

DSCN1249.jpg


更にその後姿のガンダム。

DSCN1251.jpg


狙撃してそうなガンダム。

DSCN1253.jpg


ビームサーベルなガンダム。

DSCN1255.jpg


一応コアファイターっぽいのもありました。

DSCN1257.jpg


ということで、今回のプラモデル製作は終わります。

こちらの製作物は後程Yahoo!オークションに出品する予定です。


ヤフオクに出品しました


製作代行

無料お見積もりはこちら
製作代行料金についてはこちら

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
↑ランキングへ参加しています。クリックお願い致します。↑
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : プラモデル ガンプラ HG GUNDAM ガンダム RX-78 巣組み

MG RGM-79 ジム 1/100

今回はガンプラの方面に行ってみました。

いつも車のプラモばかりでしたが、ガンプラも本格的に作ってみよう思い、記念すべき第1作目は自分用にと思い、自分が一番好きなモビルスーツ「ジム」を作成してみることにしました。


DSCN0937.jpg

なんかMGのジムにVer2.0とかあったんですが、こっちの型が好きなんであえてこちらを購入してみました。


そして、まず最初に基本的なパーティライン消し等の下地処理を行う。

その時に思ったのが、ガンプラはパーツ数が多いので、確かパーツ乾燥の時にりんご飴屋さんっぽいやつが必要じゃないのかと。

そこで、おでん用の串と、目玉クリップと、Aamazonのダンボール箱で、ポイポイと作成してみました。

DSCN0795.jpg

2階建てのフタ付き。
結構イケてません?


まぁ、これで乾燥ブースは完璧ということでとんどん色をぬっちゃいます。


DSCN0803.jpg

普段あまりやらないマスキングテープを使っての塗装。


DSCN0805.jpg

はがす時に緊張しますが、うまくいきました。


DSCN0798.jpg

あまり目立たない箇所ですが、内装部分も手を抜かないでちゃんと塗装します。


そして細かいところは筆で塗ります。

DSCN0814.jpg

ってか、コクピットってわざわざ取り出して見ることってあるのでしょうか・・・?


とまぁ、ホイホイ塗装して、色ごとにお弁当箱につめて見ました。

DSCN0807.jpg

うむ。なかなか良い惣菜だ。


そして軽く合体。結合。組み立て。

DSCN0808.jpg

だんだんそれっぽく見えてきました。


次にある程度のパーツごとにスミ入れ。

DSCN0813.jpg

普通はエナメル塗料とかでやるらしいのですが、ここはガンプラですし、あえてすみ入れ用のガンダムマーカーを使ってみました。
油性の細ペンタイプ、水性の筆ペンタイプがあったので、使い分けてみましたが、ふきとりタイプの筆ペンタイプがめちゃめちゃ使いやすい!
手軽に使いたい時には良いかもしれませんね。


そして、次が緊張のシャドー吹き。
これが意外というか、想像通りというか、結構難しかった・・・。
まぁ、それなりに良い感じには仕上がりました。

DSCN0812.jpg

って、後から気づいたが、写真のピント化けてるがな~!
うしろのうすめ液とかにピントをあわせてどうする・・・。


そして、最後に、全体的につや消しクリアーを吹いて完成!

DSCN0817.jpg

個人的にはそれなりに納得できた仕上がり。


アップ。・・・やっぱジムはシブイ。

DSCN0932.jpg


サイド。

DSCN0934.jpg

色々武器積んでます。
弾切れも心配ありません。


後ろ。

DSCN0935.jpg


とまぁ、今回はこんな感じです。


次のガンプラはちょっと別の方面に行き、テッカテカの百式を作ってみようかと思います。
車のボディみたいにツヤツヤなアーマーを目指します。

製作代行

無料お見積もりはこちら
製作代行料金についてはこちら

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
↑ランキングへ参加しています。クリックお願い致します。↑

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : MG RGM-79 ジム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。