プロフィール

とぺ・すいしーだ

Author:とぺ・すいしーだ


ようこそ!
プラモデルの製作代行屋
素人思考製作所のブログです。

完成品はこちら

お知らせ:
2010年2月8日
雑誌に掲載されました。
詳しくはこちら

※只今、こちらの都合申し訳御座いませんが、当サイトでの製作の受付は一時中断させていただいております。
現在は姉妹サイトY.n. Technical Worksにて、カーモデルの依頼も承っております。
※料金は当サイトと異なることがあります。
製作のお見積もりのご依頼やご質問の際は直接Y.n. Technical Worksへお願い致します。

2013年3月新オープン!!
大阪にプラモデルの製作スペースを提供する
AMENITY CRAFT -アメニティクラフト-
http://www.amt-craft.jp/
がオープンしました!!
店長はY.n. Technical Worksの管理人がつとめております。

ランキング
ランキングに参加しています。
↓クリックお願いします。↓
自動車
プラモデル
ガンプラ
製作
塗装
ブロとも申請フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

製作代行

無料お見積もりはこちら
製作代行料金についてはこちら

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
↑ランキングへ参加しています。クリックお願い致します。↑

アオシマ 33フェアレディZ バージョンST '07 オプション part7

前回までのプラモデル製作はこちらから
アオシマ 33フェアレディZ バージョンST '07 オプション part1
アオシマ 33フェアレディZ バージョンST '07 オプション part2
アオシマ 33フェアレディZ バージョンST '07 オプション part3
アオシマ 33フェアレディZ バージョンST '07 オプション part4
アオシマ 33フェアレディZ バージョンST '07 オプション part5
アオシマ 33フェアレディZ バージョンST '07 オプション part6



DSCN1127.jpg


というわけで、あれからクリアパーツ等を組み、モデリングワックスをかけて何の感動もなく完成したわけですよ。


全方向を公開。

DSCN1132.jpg
DSCN1121.jpg
DSCN1133.jpg


パール系の色が入るとどうしてもあまり鏡面っぽくない感じがしますね。
だが、まだ、上を目指せるはずです。
こんなもんではないはず。


まぁ、とりあえず、今回は完成です。
次回はそろそろ痛車が恋しくなる季節になってきたかと思うので、そんな感じの方面を攻めます。


とりあえず、今回のプラモデルは後ほどYahoo!オークションの方に出品しようかと思います。
ではでは。


Yahooオークションに出品しました。


製作代行

無料お見積もりはこちら
製作代行料金についてはこちら

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
↑ランキングへ参加しています。クリックお願い致します。↑
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : アオシマ フェアレディZ プラモデル 自動車

アオシマ 33フェアレディZ バージョンST '07 オプション part6

前回までのプラモデル製作はこちらから
アオシマ 33フェアレディZ バージョンST '07 オプション part1
アオシマ 33フェアレディZ バージョンST '07 オプション part2
アオシマ 33フェアレディZ バージョンST '07 オプション part3
アオシマ 33フェアレディZ バージョンST '07 オプション part4
アオシマ 33フェアレディZ バージョンST '07 オプション part5


今回は、ウィンドウの内側の塗装です。

ウィンドウ内側の塗装用のマーキングテープがキットと一緒に付いてきてくれば問題ないのですが、大抵付いていない気がします。
特にここ最近購入するキットはなぜか付いてこないものばかり・・・。

とまぁ、ウィンドウ内側をマーキングする方法は色々あるみたいですが、今回試してみたのは、マスキングテープを貼って、その上から鉛筆やシャーペンでラインを引いてカットする方法です。

DSCN1070.jpg

カットするとこんな感じで

DSCN1071.jpg


そして、その部分をエアブラシ吹いてみます。

DSCN1072.jpg

とまぁ、こんな感じに・・・。
んー・・・完璧ではありませんね・・。


ちょっと手直して完成しましたが、ここもエアブラシにこだわってみましたが、ウィンドウ内側に関して
は、筆で塗ってもあまり変わりませんので、修正がききやすい筆で塗った方が良さげかもしれませんね。


あとは、エアロやクリアパーツとか付けて、いよいよ完成です。

DSCN1115.jpg


というころで、次回フェアレディZ感動の最終回!
part7に続く。


part7完成しました。
アオシマ 33フェアレディZ バージョンST '07 オプション part7


製作代行

無料お見積もりはこちら
製作代行料金についてはこちら

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
↑ランキングへ参加しています。クリックお願い致します。↑

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : アオシマ フェアレディZ プラモデル 自動車

アオシマ 33フェアレディZ バージョンST '07 オプション part5

前回までのプラモデル製作はこちらから
アオシマ 33フェアレディZ バージョンST '07 オプション part1
アオシマ 33フェアレディZ バージョンST '07 オプション part2
アオシマ 33フェアレディZ バージョンST '07 オプション part3
アオシマ 33フェアレディZ バージョンST '07 オプション part4


ボディの鏡面仕上げが終わったところで、窓枠を塗っていきたいと思います。
いつもは筆で行ってましたが、今回はエアブラシです。

まず、窓枠にマスキングテープを貼り、窓枠の溝をなぞってマスキングテープを密着させていきます。

DSCN1110.jpg

そしたら、続いて窓枠部分のみ、デザインナイフかなにかですぱーっとカット。

DSCN1111.jpg

まぁ、そんな感じで、マスキングテープをぺたぺた貼り付けていきます。

DSCN1112.jpg

まるで、黄色い車のごとく・・・。
そして、大量に消費されるマスキングテープ・・・。
その大量に消費するマスキングテープのかわりに、ボディ部分に窓枠の塗装がつかなくなる安心感を得ているのです。


マスキングテープが全て貼れたら、後は窓枠を塗装。

DSCN1113.jpg

窓枠の塗装がボディ部分ににじみ出ないように祈りながら塗装します。

塗装乾燥後、祈りながらぺりぺりとマスキングテープをはがしていきます。

DSCN1116.jpg

・・・どうやらボディに窓枠の塗装が付着してないようです。
助かりました。


というところで、今回はこの辺で・・・。
part6に続く。


part6できました。
アオシマ 33フェアレディZ バージョンST '07 オプション part6


製作代行

無料お見積もりはこちら
製作代行料金についてはこちら

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
↑ランキングへ参加しています。クリックお願い致します。↑

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : アオシマ フェアレディZ プラモデル 自動車

アオシマ 33フェアレディZ バージョンST '07 オプション part4

前回までのプラモデル製作はこちらから
アオシマ 33フェアレディZ バージョンST '07 オプション part1
アオシマ 33フェアレディZ バージョンST '07 オプション part2
アオシマ 33フェアレディZ バージョンST '07 オプション part3


前回のボディ部分の製作の続きです。


鏡面仕上げにしたボディに今度はデカールを貼っていきます。


ちなみに今回、ついにマークソフターとマークセッターを仕入れました!

早速ぴったりと貼りにくい曲面にデカールを貼る箇所が出てきたので、使ってみました。
まず、マークセッターを貼る場所に少し塗り、乾きかけてきたところにデカールを貼り、最後にマークソフターをデカールの上から塗ってなじませて、少し待ってから水分を取る感じで行いました。

DSCN1104.jpg

こんな感じで、曲面も特に苦労せずになかなか良い感じでデカールが貼れました。

ただ、マークソフターをデカールの上から塗ると、デカールがでろでろのどろどろになる噂とかを小耳に挟んでおりましたので、あとから綿棒で水分を取ったりデカールを押さえるのが死ぬほど怖かったです。


デカールが貼れたらまたクリアーを上から吹いていきます。

ただ、水性じゃないクリアーはデカールを傷めるらしいので、砂吹きとかいう、クリアーを遠距離から狙撃するかのごとくデカールに付着する前にクリアー粒子を乾かす?ような手法でまずクリアーを吹き、その砂吹きの層が出来た後に厚めにクリアーを吹きました。

その後に、再度、ペーパーがけやコンパウンドで鏡面仕上げにしていきます。

DSCN1106.jpg

一歩間違えれば、デカール削りの刑ですが、まぁ、こんな感じでなんとかデカールも塗装の一部のようにこってりと輝いてくれました。


とまぁ、ボディの鏡面仕上げはここで終了です。
続きは次回Part5でお願いします。


part5できました。
アオシマ 33フェアレディZ バージョンST '07 オプション part5


製作代行

無料お見積もりはこちら
製作代行料金についてはこちら

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
↑ランキングへ参加しています。クリックお願い致します。↑

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : アオシマ フェアレディZ プラモデル 自動車

アオシマ 33フェアレディZ バージョンST '07 オプション part3

前回までのプラモデル製作はこちらから
アオシマ 33フェアレディZ バージョンST '07 オプション part1
アオシマ 33フェアレディZ バージョンST '07 オプション part2


さて、今回はボディへ本格的にとりかかります。

DSCN1062.jpg


ボディの塗装の手順はこんな感じで進めました。

白サフ

ホワイト

ホワイトパール

スーパークリアー


そして、まず、鏡面仕上げにする為に1500番ぐらいのペーパーでやすります。

DSCN1076.jpg

耐水ペーパーで水研ぎです。
ボディ、ボンネット、エアロとか全部やすりまくります。

DSCN1078.jpg

とまぁ、テカリは無くなったけど、面が平坦になりました。


その後、また一度スーパークリアーを吹いて、今度はコンパウンドで研磨しました。

DSCN1102.jpg

反射のせいで画像が暗いですけど、いい感じにこってりと光りました。


続いてボディにデカールを貼っていきます・・・が、ちょっと最近忙しいので、短いですが今回はこの辺
で…次回、part4に続きます。


part4できました。
アオシマ 33フェアレディZ バージョンST '07 オプション part4


製作代行

無料お見積もりはこちら
製作代行料金についてはこちら

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
↑ランキングへ参加しています。クリックお願い致します。↑

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : アオシマ フェアレディZ プラモデル 自動車

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。